expr:class='"loading" + data:blog.mobileClass'>

2017年6月22日木曜日

ブログもTwitterも人間性は出るけれど



ミニ金平糖袋が完成したので、
お酌ペンギンと共に
ペンギン好きのブロ友さんに
発送いたしまする。(≧▽≦)




「じゅごんさんは、いつも元気ですね!」とか
「じゅごんさんの生活は
美しくて楽しそうですね!」とか

ブログやTwitterを読んでくださっている方々には
言っていただけるのですが、

余命宣告を受けて、
命が尽きる事への恐怖に
動揺するファミリーと
この数年間、
向き合い続けています。(#^^#)

まぁ、それでも私は毎日元気で
楽しく暮らしてるんですけどね。(≧▽≦)

シリアスな事ほど
軽やかに笑いに変えることが、
精神衛生上、大切だなと思うので。



ブログにもTwitterにも
人間性は出ると思いますが、

その人の生活や環境の全てが
分かる訳では無い。

どんな人も抱えきれないものを
抱えて生きている。

それさえ解っていれば、
安易に誰かに依存しようとか

自分と比べて
妬んだり僻んだり
マウンティングしようとしたり

そんな行動には至らないのではないかと
思います。

昨日の記事でも
ネットでの発信について少し触れましたが、

発信されている言葉や写真だけを見て
全てを知っているつもりになり、
そこで思考停止して判断する。

その向こう側を感じようとか
考えようとか
想像しようとか

AIではなく、人間だからこそ出来る事を
なぜか放棄されている方が
ネット上には多いように思います。

現実世界では
相手の表情や息遣い、
ボディランゲージなどから
言葉の向こう側を察する事を
きっと皆さん、普通にされていると
思うのですが。

たぶん、現実世界で会って
お話したりする人数よりも
ネットで見る、ブログやらの数の方が
多いからではないかなー?と
想像しています。

大量の情報に触れすぎると、
目の前の相手に集中して
その心を感じようとする
人間本来に備わっている機能が
麻痺してしまうのかなー?と。(@_@)


余命宣告を受けたファミリーの事も
あめーまブログの限定記事には
書かせていただいてて、

ブロ友さん達には読んでもらったけど
一般公開はしていません。

リアルでも、誰彼かまわず
そんなこと言わないのと同じで
近しい方々にだけ、
聞いてもらいました。



ネット発信の言葉の向こう側にも
温かい血の通う
人がいます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


じゅごんろ~どネットショップ

じゅごんろ~どホームページ

じゅごんろ~ど作品紹介(オーダー見本)


2017年6月21日水曜日

振り向けばネットショップ・オープン5周年



はうっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!

気付いたら
ショップオープン5周年が過ぎていたとゆー

。。。(///∇//)




アンティークビーズを縫い付けているのは
ずっと支えになってくれている
ブロ友さんへのプレゼント。



オープン5周年といっても
相変わらずの出品数なので💦
今年もひっそりと通り過ぎる
予定ではありました。

10周年には何か出来ると良いな♪

お店を始めた頃は
大変な事もありましたが(笑)
ブロ友さん達やリア友のお陰で
乗り越えることが出来ました♪

今思えば、
始めたての頃にガッツリ経験が積めて
良かったなと思います。(*´▽`*)

現在ではネットストーカーも
法的に規制対象になったせいか?
つきまとわれる事もなくなりました♪

あめーまから脱出したのも
功を奏したかもしれませんが。(笑)
つきまとってくる方々って
あめーま関連ばかりだったので。

ネット上での自己表現って
けっこう難しくて、
顔写真を載せたり
プライベートなファッション・スタイルを載せたり、
家族の事を書いたりすると、

一方的に
「知り合い」や「友達」のように
錯覚する方もいらっしゃるようで。

うーん?
リアルとネットの区別がつかないような
その感覚は私には分からないのですが💦

精神に問題を抱えていると仰る方ばかりでしたが、
問題を抱えている方が皆さんそうか?というと
違うと思うので、

とにかく自衛の為に
家族構成なども
ハッキリとは書かなくなりました。

あめーまブログも
本当はもっと沢山の記事を書いていたのですが、
80%くらい削除したり
下書き保存に変更しました。

ネットライフを楽しむ為には
どうすればいいか?と考えた結果です。

どんなツールも、
使う人次第で楽しくもなり
しんどくもなり、ですもんね。(*´▽`*)

もちろん、
99%のお客様は素敵な方ばかりで、
お店の運営も楽しく続けさせていただいています♪

もうほんとにマイペース過ぎて
申し訳ないのですが💦
それでも「続けて行く」為には
それが一番だったりもします。

ブレイクして、すごく売れたのに
体を壊してやめてしまわれた方も
たくさん見てきたので。

販売活動を始めた頃、
私が参考にさせていただいたのは
「作品のオリジナリティが高く」
「独身女性であり」「10年以上活動を続けられていて」
「ネット販売が中心である」
数少ない方々のブログです。

殆どが主婦の方であるハンドメイドの世界で、
企業や流行りに阿らず、
本当に表現したい世界をご提案して
対価をいただいて生活をするというのは、
とても難しい事ではあると思うのですが

「それ」をされている先輩方が
いてくださるので

難しいとか言ってないで
やれる事はひとつひとつ
全部やっていくしかない
って事ですよね。(*´▽`*)

お陰様で、今年は早くも
アート系の海外展示会の
スカウトメールも幾つかいただいていたり。

来年春の展示会なのですが、
例年は秋に来るのになー?と思っていたら
海外在住の主婦の方々が主催の
展示販売会ではなく、
今年は企業さんからばかりでした。

サポート有りで
1年かけて1点を作る世界。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

すぐに5~6点のデザインが
目の前に浮かびましたが、

他人様から見れば
「すごく良いお話」であったとしても
今回は見送らせていただく事に。

うん。頑張ります。(*´▽`*)

今後ともよろしくお願い致します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


じゅごんろ~どネットショップ

じゅごんろ~どホームページ

じゅごんろ~ど作品紹介(オーダー見本)



金平糖袋いづれアヤメかカキツバタ


りぼんコサージュ・ブローチ(花火ブラック)




モフモフじゅむんバッグチャーム


金平糖バッグポーチ(朝焼け)

2017年6月18日日曜日

手作り 藤の花のコサージュ・ブローチ(B)

何故か
肉体労働に追われる6月ですが(笑)

2年ぶりの
藤の花のコサージュ・ブローチが
完成していまーーーす(ノ´▽`)ノ

藤の花(B)

藤の花の、あの、
流れるように枝垂れる姿が
子供の頃から大好きで。

お寺や公園には
必ずと言っていいほど藤棚がありますが、
よく藤棚の下で暑い季節に遊んでいました。(*´▽`*)

藤の葉っぱで、
ぴーぷーって笛の音を出して遊んだり♪

藤の花(B)

今回は
淡いグリーンと淡い藤色の組み合わせです♪

初めての藤の花のブローチは
リネンを土台に作りました。 ↓

お陰様でSOLD OUTです。

今回は、もっと透け感を出したくて
組み立て方を考えてみました。

藤の花(B)

雨に濡れて雫が光っている様な
ニュアンスのある美しいビーズです。

藤の花(B)

もう少しこのタイプを続けて作りたいのですが
他にも作りたいもので頭がパンパンです。
どうしましょう?

相変わらずですが。(///∇//)

それぞれのお店に出品しています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


じゅごんろ~どネットショップ

じゅごんろ~どホームページ

じゅごんろ~ど作品紹介(オーダー見本)



2017年6月16日金曜日

手作り お花のコサージュ・ブローチ(紫陽花紫)


紫陽花紫

今では様々な種類の紫陽花を見かけますが、
私が子供の頃は
紫陽花と言えば青と紫でした。

そんな紫のイメージで作った
お花のコサージュ・ブローチ(紫陽花紫)です♪

紫陽花紫

梅雨の雨に濡れて
キラキラ光る紫陽花。

紫陽花紫

今回も天然石ビーズやイタリア製ガラスビーズ
パールビーズやシャンデリアビーズと
様々な国や時代のビーズを合わせています♪

紫陽花紫

大きさとインパクトがあるので、
シンプルな装いに着けていただいても
素敵です♪(自画自賛)

それぞれのお店に出品しています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


じゅごんろ~どネットショップ

じゅごんろ~どホームページ

じゅごんろ~ど作品紹介(オーダー見本)


建仁寺塔頭 霊源院 甘露庭に行ってきました♪




写真を撮っていた時は気付かなかったんですけど
よく見ると大黒様が写ったはります。( *´艸`)

人間の目って、
ものすごく頼りにして生きているのに
意外と見えてないものが多くて、
時々ビックリします。(笑)


先日、ファミリーがテレビで観た甘茶
実物を見に行きたいと言うので調べてみると、
建仁寺さんの塔頭(たっちゅう)だったので
スコスコっと行ってきました♪(*´▽`*)

↑ 上の写真は建仁寺さんです。


緑が美しくて気持ち良かったです♪

大好きな生地屋さんが近くにあるので
以前は建仁寺さんにもちょくちょく寄ってたのですが


観光のお客様が凄すぎて💦
足が遠のいていたので
お久しぶりの建仁寺さんでした。(*´▽`*)

テクテクと看板に沿って進んで行くと


「妙喜世界」の霊源院さんに到着。


入口にも美しいブルーの甘茶が満開でした。(≧▽≦)

中へ入って、お庭の成り立ちや
ブッダのお話なども聞いたりして。

「ものすごい存在感の人がいたはる!」と思って
よく見てみますと、お像だったり。(///∇//)

「甘露庭」と呼ばれるお庭には
甘茶が沢山、咲いていました♪


紫陽花に似ていますが、
葉っぱの大きさも全然違って、
白からブルー、ピンクへと
同じお花が色を変えていくのも
甘茶の特徴だそうです。

左手前に写っている赤い葉っぱの若木は
お釈迦様が生まれた時に傍にあったといわれる
無憂樹という木です。

「憂いが無い」悩みが無いみたいな
面白い名前の木ですね。(*´▽`*)





お釈迦様が入滅された際に傍らにあったと言われる
沙羅双樹。 ↓


中央左側に写っているのは
お釈迦様が悟りを開いた時に
傍らにあったといわれる菩提樹。 ↓


お釈迦様の生涯を現したお庭だそうです。

「甘茶」はお砂糖が普及する前は
お漬物などに「甘味料」としても使われたり、
薬草として民家の庭先に植えられていたそうです。

撮影は禁止されている場所でも
いろんなお話を聴けて
楽しい時間を過ごせました。(*´▽`*)

18日まで公開(有料)されています。



帰りはいつもの祇園いづ重さんに寄って
お寿司をお持ち帰り用に作っていただきました♪

のれんが夏仕様の麻になっていましたよ。


いづ重さんのお品書き。

お店の前の椅子で座って待っていると、
沢山の海外からの観光のお客様に
道を聞かれたり
「このお店美味しいの?」と聞かれたり
一緒に写真を撮りましょうと言われたり。(笑)

お店の人と間違われたんでしょうか?(///∇//)

全部、英語かフランス語(たぶん)で聞かれましたが
全部、日本語で対応しました。(≧▽≦)

通じるもんです。(笑)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


じゅごんろ~どネットショップ

じゅごんろ~どホームページ

じゅごんろ~ど作品紹介(オーダー見本)